読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごっちゃんのひとりごと

ローカル好き国際系大学生の思ったこと体験したこと

リマインダーを極めようと決めたけど

こんばんは。ごっちゃんです。

またも壁に直面しています。

早速本題に入ります。

 

今学期は始めから、色んな所属先で「リマインド」の係をする機会が多く、主にグループLINEを通じて色んな内容を再度お知らせしてまいりました。

 

途中まではこの役割が本当に嫌でした。

 

だって、自分が該当するスケジュールくらいメモするなりなんなりして、覚えておきなさいよって話やん。自身の役割を最後まで全うするのはその人の責任。忘れる意味が分からない。(仕事やったらどうすんねーん)←本当の意味で社会人経験ないくせに言う

 

 

ま、そう思っていたのですが

 

 

組織をまとめていったり、それぞれを一つの方向に歩ませるためには

このようにリマインドを行うことによって、確実に業務を行わせて

全体として成果を残していくことが大切なんだなということに気付きました。

 

私だって物忘れすることはあるし、そんなときちゃんと指摘できる人がいるのはいいことだと考え直したのです。

あと、他人と自分とでは感じ方に差もあるのが当たり前だし。記憶力やその方法にも違いがあるのは当たり前だよなーと思い直すことに。

 

これは決して周りの人物の記憶力を見くびっているわけではありません。

事実として受け止めているだけです。

 

私自身そうやって覚えているのも、責任感や使命感を若干強めに感じていることが原因なのかもしれません。

そーいうもんだよなー。そう考えるのが一番楽ですし。

 

 

そうやって全部受け入れた上で

「どんな作業も全員絶対に終わらせる。どんな集まりもリマインドを通じて回してみることをいっそのこと極めるセメスターにしてみてもいーやん!」

と心に決めました。

 

 

 

 

そう改心(?)し、行動に移せたのは良かったんですが

 

 

 

 

ここ最近思うこと:

「みんな忘れすぎちゃう……???」

 

あと

 

「なぜ締め切りまでに終わらない……???」

 

まだまだあるで

「レスポンス遅すぎやろ…」

「既読まだつかへんのかーい」※声になってない

 

………………。

 

 

 

何も言えなくて、冬。

ついにはみんな自己管理能力低いんかよ…と思ってしまった…あかんやつ。

 スケジュールとかはおおむね私が組んではいるものの、どうしても無理があるのであれば伝えていただけるのがいいのにそれもない。無理があったんかなーと思って、私だけじゃなく大部分のメンバーとも話して、再度決定したスケジュールも守られてなかったり…。(ぎりぎりで適正かなーと思う所で決めたつもりなのですが)

 

 

もっと当事者の言い分を引き出して、聞き出すことが必要なんかなー

でも、そんなことしてたら時間的に間に合わないから、これが精一杯のところ。

 

 

ちゃんと忘れないようにリマインドしたり、個人に責任感をもうちょっと持ってもらうこと&各自の立場の尊重を目的に、「リマインドをしてほしい」(=つまり『リマインドのリマインド』)ていう頼みもしたりしているのですが。

 

せっかくリマインドしても誰も見てなかったり

第1締切おくれ第2締切、第3締切まで遅れられるとさすがに支障は大きいし

締め切りおくれても、次のtodoはどんどんやってくる。

 

この調子やったら決めたスケジュールもまた組み直さなあかんやん…。

手間やなー。

 

 

仕事やったら、補いあったりするはずけど、

学生活動の場合、どうすればよいのか。

ほとんど一切やってない人をこれから立ち上がらせる方がいいのか、

ちょっとでもその人の負担を減らすために代わりに他の人に頼むのがいいのか、

それとも自分で全部やってとりあえず全体として完了させた数を増やすのか。

 

どれが一番その人にとって、その組織にとって、私にとって

今後メリットになるのかなーと考えた上で決断を下したいところですが

時間的な制約もあり、タイムリミットは一刻一刻せまっているので

なるべく手っ取り早く片付けたいものです。

 

 

色々愚痴を並べましたが、これをきちんとこなして、解決していくことが今の私の役割であり、達成すべきミッションであることは目に見えています。

今の状態になっていることも、私に責任・原因があります。

 

 

早急にどうするか決めて、取り組まねばなりませんね。

 

本当はこういうの書いてる場合ではないのですが、

感情の触れを記録していくことを目的にしていることもあるので

あえて書き記しました。

 

後で見たときに「あの時はこうすればよかったのではないか」とか、新しい意見・視点が出せるようにしたいです。

そして、そのために今一生懸命取り組みます。

 

 

 

 

「リマインダー極めよう決めたけど」

…まだできてないけど、今自分にできる最大のパフォーマンスで取り組んで

 

「今なりのリマインダーを極めます」