ごっちゃんのひとりごと

ローカル好き国際系大学生の思ったこと体験したこと

バランスがとれない

本間に基本的なこと

というか

幼稚なことなんかもしれんけど

 

やりたいことはやれてるはずやし

達成云々はまだまだやけど

 

でもそれらと他のことの兼ね合いがやっぱり上手くいかなくて

授業以外の空き時間は本当の意味での空き時間ではなくなっているこの状況

 

 

 

 

 

 

 

 

…なんか疲れてしまう。

 

 

自分だけでやってるものやったら、責任は自分に返ってくるからなんでもいいけど他の人が絡んでいるとそういうわけにもいかなくて

 

やっぱり迷惑はかけたくないし

気付いたことは伝えたいし

変えるべきところは変えたいし

予定通りに進めたいし

予定はちゃんと決めたいし

相手が何を考えてその意見を発言してるのか知りたいし

こっちが何を思ってそう言ったのか分かってほしいし

成功させたいし達成したいし

生半可なことはしたくない

 

とかなんとか

体裁、意地、プライド、完璧主義、負けず嫌い

それと自分が当たり前としている組織的な動き方

 

 

いろんな欲望が邪魔をして、一方では自分で自分を苦しめていると思う。

 

 

優先的にあれをやらなきゃ、これをやらなきゃ

を決めてこなしていくのはとても大切なこと

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃなくて

もっと自分の人間的な部分、今思ってるのは「感情」だけど

こっちをたまには優先させたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちの整理が追い付かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでそうしたかったのか

なんでそう思うのか

なんであのときできなかったのか

 

 

 

 

挙げだしたらきりがないけど

自分も周りも大切にして、物事に取り組んでいきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

だってどれも好きだもんあきらめたくない。捨てられない。

途中で投げ出すなんて嫌。

 

 

 

 

P.S

結局できなかったことに目がいっちゃうねんなー

できたことだったり、得意を見つけたり(気付いたり)

そっちを知ることで自信がついたり自己肯定観が上げられるはずなんやけど。