読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごっちゃんのひとりごと

ローカル好き国際系大学生の思ったこと体験したこと

ブログタイトルの由来

このブログ、タイトルは「ごっちゃんお嬢ちゃんの語り記」としていますが

どういう意味やねん!と言いますと

 

私の性格・好きな話をそのまま反映しただけです。

別にお嬢様でも何でもありません。

 

皆さんはかの有名な夏目漱石の「坊ちゃん」という話をご存知でしょうか。

読んだことはなくても、名前は聞いたことがあると思います。

 

簡単に言うと、東京出身の主人公(=坊ちゃん)が四国へ赴き、中学校で教鞭をとる生活の中で起こった様々な出来事を描いた作品です。実際に作者自身が松山中学で教鞭をとった体験がもとになっており、初期の代表作ともいわれています。

 

そんな坊ちゃんですが、彼の性格は『無鉄砲で直情的』『喧嘩早い』。作中では立腹するところも多々見られます。

 

 

ま、坊ちゃんについての話はこの辺にして

 

 

タイトル由来の話題に戻りましょう。

 

実は私も、無鉄砲で直情的な面がありまして、人が言ったことに対して「む?」となることが昔から多いのです笑。それって違うやん、といったような。

だから坊ちゃんが立腹するシーンでも「おお!言ったれ!」とか思ってしまうのですが笑。

 

あと、私も西へ西へ移動している傾向があり、似てるところがあって嬉しいなーと思っておりました。

 

 

 

結局、何が言いたいかというと

 

「自分の好きな物と、自分が似てると思うところを探して真似てみた」ってだけですね。単純な理由です。笑

 

というわけで「坊ちゃん」を拝借し、私は女子学生なので「お嬢ちゃん」に変換し

もともとのニックネーム「ごっちゃん」をひっつけて

多分色々勝手に語っていくんだろうな…という思いから「語り記」

 

『ごっちゃんお嬢ちゃんの語り記』、完成ーーー☆☆☆

 

 

でございました。

1行で言えることを何行もかけて書いてしまった笑。

書きたい事を書きたいだけ書ける、というのは幸せですね。

 

お付き合いくださりありがとうございました。

 

またどうぞお付き合いくださいませ。

それではごきげんよう。