ごっちゃんのひとりごと

ローカル好き国際系大学生の思ったこと体験したこと

やることに追われること

久しぶりに始めたのに、いきなり2つも記事書くなんてなにやってんだよ
という感じですが笑

書きたくなった時に書いていくのもいいよなというスタンスなので
更新します。


10月が割と忙しくて
平日ほぼ毎日朝から晩まで学校にいてました。
我が大学は昼休憩がないので昼ご飯を食べ忘れることもしばしば。

土日は学園祭があったり、溜まった家事に追われ
溜まった課題に追われ(これは少なかったけど)

そんな中風邪をひき、こじらせて
でも授業欠席したくないから毎日授業にはでておりました。
まあ、どうしても無理だというときに1度だけお休みはしましたが…。

私はキャパがそれほど大きくないので
かつ自分のほっと一息つける時間がないとパンクするタイプなので
正直ボロボロでございました笑。



課題も満足のいく内容で提出できていなかったので、そこにもイライラしたり。

様々な所属先での活動の中で、自分のファシリテーション・マネジメント能力のなさを感じこれにもイライラ。

さらに風邪をひいたことによってより悲観的に感じ、ネガティブ思考に。

また、体調を悪くすると集中力の持続が難しくなり「これが『がんばりたいのに、がんばれない』なのかな」と思っておりました笑。


そして限界状態になると人間(私)の嫌な部分がかなり見えまして、
毎日寝る前は「なんであんなことをしたの~~」と後悔も多くありました。


途中facebookでも少し愚痴を書いたのですが
「当初自分がやりたいと思っていたことが義務に変わり、さらにそれらに追われて、自分の本当にやりたいことかどうかが分からなくなり、結局自分は何がしたいのか分からない」という気持ちになっていたように思います。



現在は物事もほとんど完了いたしまして、
この週末に、ようやく大部分の気持ちも落ち着いてまいりました。一安心です^^

しばらくはこのあたりのことについて思い出しつつ書いていく気がします。
ネガティブな内容になりますが、今後このようなことが起きたときの対処となる方法を探すべく必要かと。


楽しい話も徐々に書いていきますね。
んじゃまた。