ごっちゃんのひとりごと

ローカル好き国際系大学生の思ったこと体験したこと

そういえば。

そういえば、この前『何をどうすればいいのか分からない期』に突入していたのですが、数日前に解決しました。

 

色々な人の話を聞いて、自分の話を聞いてもらったりする中で、「あ、そうか」と気づきを得、解決策を少し知れました。今はその策を実施している最中です。

 

自分だけで抱え込まずに、周りにいる人に意見を求めてみるというのは

実はインターンシップ中に知り身に付けたことです。

それまでは本当に時間の解決を待ったり、ほとんど自分だけでどうにかしていました。

 

でも結局それでは解決になっていないんですよね。

自分にとってもチームにとっても。

 

今回意見を求めたのは、所属先に関わっている人もそうでない人もいましたが

この方法が今なお実践できていてうれしく思います。

 

また、周りの環境が異なれど、話を聞く・話す機会が存在していることに感謝いたします。

 

他の人と話をすることによって、その人から見た私を知ることができ、自分をより客観的に見つめることができる。また、複数の人と行うことによって、共通点を割り出すこともでき、さらにこれまでの経験と照らし合わせて『自分の思考・行動パターン』が少しずつ分かってくるのが嬉しいです。

 

発見も課題もあります。フィードバックをもらっているようで、ありがたく思います。

 

それだけ周りに支えらえているのだから、もうちょっと手を伸ばしたり、1歩ずつでも足を踏み込んだりして、着実に進めていこうと思える。

そうやって考えて、話していただいたことを絶対に後悔させない。損させない。

 

そういう思いで、突き進みます。

いのししのごとく走ります!

「カナダ留学に行くとなぜブスになるのかを歌ってみた」を観てみた

年始に身内から勧められて観てみた動画が面白おかしくて

しかもめっちゃ共感できたんで

書き留めておきます。

 

 

↓問題の動画

 

youtu.be

 

 

 

 感想の順番としては

おもしろい!

ほんまそれ

 よくできてるなあ

 

の、スリーステップだったのでこの順番で書いていきます。

 

おもしろい!

続きを読む

今も昔も

こう、思う様にいかないときは、休学中の写真などを見て色々思い出します楽しいので。

でも、それはどうなんだろうとさえ思ってしまうときもある。

 

  • 思ひ出話はいつまでも尽きなくて、でもそれは昔のことで、今の優先順位は今のことに正面から向き合っていくこと。そのどれもが自分で決定下して選んだ道で、始めたからにはただただ前に進むしかない。でも本当は顔を背けて投げ出したい。全てやめて逃げたくなる。ああしたいこうしたいが無くなって義務感と責任感だけが残っていく。休息がもっと欲しくて精神的にも体力的にも枯渇していく。楽しめてない。

    そんな今、過去をあれこれ考える時間はもったいないのかもしれない。なんかかっこわるいし。でも、そうすることが自分を立て直す1つの要素になってる。昔の経験が今の自分を作ってる。今の自分を安堵させてくれる。やったらそれでいいと思う。そういう持ち物があることに感謝したい。

    まとまらないけど今の状態をみての課題は、いい加減自分のupdownサイクルを理解しておけよってところ。未だモチベーショングラフすごいや。昔とまだまだ変わんない。でも、だからこそ、このステップ乗り越えることができたら、新しい自分に出会えそうな気がする。だからもうちょっとだけ手を伸ばしてがんばってみることにします。

  • もともとの性分のせいもあるけど、投げ出すのが嫌い。
  • それまで気づかなかったけど、去年かけてもらえた「あなたは粘り強い」「がんばりすぎてこっちが心配になる」って言葉に励まされたし、泣きそうになったし、今も励まされてる。

もうすこし自分を大切にして、認めてあげてもいいと思う。

 

それに、決して自分ひとりで戦ってるわけじゃない。

壁は違えど、みんな何かしら一生懸命もがいてる。

だから怖くなんかない。悲観的になる必要もない。

 

 

フォントばらばらになっちゃった…ごめんなさい。

まあ、そんな日もあるさ。

 

 

今日もよくがんばりました。

明日に備えて、ゆっくりやすみましょう。

 

1週間も折り返し地点。サービス業の方々は土日もお忙しいと思いますが、、、

今の環境と周りに、そして頑張り続けられる自分に感謝して。

おやすみなさい。

リマインダーを極めようと決めたけど

こんばんは。ごっちゃんです。

またも壁に直面しています。

早速本題に入ります。

 

今学期は始めから、色んな所属先で「リマインド」の係をする機会が多く、主にグループLINEを通じて色んな内容を再度お知らせしてまいりました。

 

途中まではこの役割が本当に嫌でした。

 

だって、自分が該当するスケジュールくらいメモするなりなんなりして、覚えておきなさいよって話やん。自身の役割を最後まで全うするのはその人の責任。忘れる意味が分からない。(仕事やったらどうすんねーん)←本当の意味で社会人経験ないくせに言う

 

 

ま、そう思っていたのですが

 

 

組織をまとめていったり、それぞれを一つの方向に歩ませるためには

このようにリマインドを行うことによって、確実に業務を行わせて

全体として成果を残していくことが大切なんだなということに気付きました。

 

私だって物忘れすることはあるし、そんなときちゃんと指摘できる人がいるのはいいことだと考え直したのです。

あと、他人と自分とでは感じ方に差もあるのが当たり前だし。記憶力やその方法にも違いがあるのは当たり前だよなーと思い直すことに。

 

これは決して周りの人物の記憶力を見くびっているわけではありません。

事実として受け止めているだけです。

 

私自身そうやって覚えているのも、責任感や使命感を若干強めに感じていることが原因なのかもしれません。

そーいうもんだよなー。そう考えるのが一番楽ですし。

 

 

そうやって全部受け入れた上で

「どんな作業も全員絶対に終わらせる。どんな集まりもリマインドを通じて回してみることをいっそのこと極めるセメスターにしてみてもいーやん!」

と心に決めました。

 

 

 

 

そう改心(?)し、行動に移せたのは良かったんですが

 

 

 

 

ここ最近思うこと:

「みんな忘れすぎちゃう……???」

 

あと

 

「なぜ締め切りまでに終わらない……???」

 

まだまだあるで

「レスポンス遅すぎやろ…」

「既読まだつかへんのかーい」※声になってない

 

………………。

 

 

 

何も言えなくて、冬。

ついにはみんな自己管理能力低いんかよ…と思ってしまった…あかんやつ。

 スケジュールとかはおおむね私が組んではいるものの、どうしても無理があるのであれば伝えていただけるのがいいのにそれもない。無理があったんかなーと思って、私だけじゃなく大部分のメンバーとも話して、再度決定したスケジュールも守られてなかったり…。(ぎりぎりで適正かなーと思う所で決めたつもりなのですが)

 

 

もっと当事者の言い分を引き出して、聞き出すことが必要なんかなー

でも、そんなことしてたら時間的に間に合わないから、これが精一杯のところ。

 

 

ちゃんと忘れないようにリマインドしたり、個人に責任感をもうちょっと持ってもらうこと&各自の立場の尊重を目的に、「リマインドをしてほしい」(=つまり『リマインドのリマインド』)ていう頼みもしたりしているのですが。

 

せっかくリマインドしても誰も見てなかったり

第1締切おくれ第2締切、第3締切まで遅れられるとさすがに支障は大きいし

締め切りおくれても、次のtodoはどんどんやってくる。

 

この調子やったら決めたスケジュールもまた組み直さなあかんやん…。

手間やなー。

 

 

仕事やったら、補いあったりするはずけど、

学生活動の場合、どうすればよいのか。

ほとんど一切やってない人をこれから立ち上がらせる方がいいのか、

ちょっとでもその人の負担を減らすために代わりに他の人に頼むのがいいのか、

それとも自分で全部やってとりあえず全体として完了させた数を増やすのか。

 

どれが一番その人にとって、その組織にとって、私にとって

今後メリットになるのかなーと考えた上で決断を下したいところですが

時間的な制約もあり、タイムリミットは一刻一刻せまっているので

なるべく手っ取り早く片付けたいものです。

 

 

色々愚痴を並べましたが、これをきちんとこなして、解決していくことが今の私の役割であり、達成すべきミッションであることは目に見えています。

今の状態になっていることも、私に責任・原因があります。

 

 

早急にどうするか決めて、取り組まねばなりませんね。

 

本当はこういうの書いてる場合ではないのですが、

感情の触れを記録していくことを目的にしていることもあるので

あえて書き記しました。

 

後で見たときに「あの時はこうすればよかったのではないか」とか、新しい意見・視点が出せるようにしたいです。

そして、そのために今一生懸命取り組みます。

 

 

 

 

「リマインダー極めよう決めたけど」

…まだできてないけど、今自分にできる最大のパフォーマンスで取り組んで

 

「今なりのリマインダーを極めます」

1月下旬になりまして。

正月気分でのんべんだらりといたかったけど、気が付いたら1月も半分を過ぎてしましました。

この間に、世間では冬ドラマがスタートし、平成は再来年くらいで終わりそうなことがわかり、受験生がセンター試験を受験するなど、様々な出来事が起こっていました。

 

私は如何に自分の時間を折り合いを付けながら、全体のために行うべきことを取り組めるのかを考え、実践しながら今日に至っています。

複数の団体に所属しているものの、主な活動は1本に絞っているつもりです。つもりであって、実は同時進行させていますが。集中ポイントを作っているだけ、これまでの私よりはましかな。

このまま、いやこれ以上に自分にできることを取り組み、なおかつ全体のパフォーマンスを上げていけるように努めてまいります。

 

それはそうと、こう寒い季節ですのでインフルエンザが流行しています。

私の身の回りでも流行しており、ある所属先では皆かわるがわるインフルエンザを発症。次は誰だと、まるでリアルに怖いババ抜きに参加している気分です。

私も疑惑があったのですが…おそらく大丈夫かと。

しかし風邪をひいておりまして、少し長い間体のだるみや熱に耐え続けました。

今も完治したわけではないので、早急に休む必要があります。

 

皆さまもお体にはどうかお気を付けくださいませ。

おせっかいになっていまいました。他人のことよりも、まず自分から。

それではごきげんよう。

忘年会の感想。

そういえば、12月は忘年会に参加する機会が多々ありました。

大学の友人や交友関係以外から、学外でお世話になった方々とのものまで

合計6つ、7つくらい。

 

 

大学関係者は、ほとんど普段顔を合わせているメンバーなので、いつでもできる話も忘年会だから言える話もしながら、ちょっとふざけたりして大変楽しみました。

 

学外でお世話になった方々とのものは、はっきり言って休学期間中のつながりです。同期のインターンシップ生や、社会人の皆さまとの久しぶりの再会となりました。

 

後者はおよそ半年~1年の間お会いしていなかった方々とのものでしたから、近況報告だけでもてんこ盛りになってしまったのですが

色々と考えさせられることもあり、自分自身の変化を感じると共に反省も生まれました。

 

 

近況報告は聞いていて驚くものばかり。

昨年度はあんなにたくさんの時間をご一緒させていただくことが多く、今の当時のことは昨日のように思い出せてしまうのに、当時と今とでは状況が変わってきていることに少しさみしさも感じました。

あれだけ深く濃密な時間を過ごすと、ものすごく身近に感じてしまうこともあり(勝手にすみません)、その方々の記憶はまだそのときで止まっているのですね。

 

でも「去年(インターンしてたとき)のことって、ものすごく鮮明に残っててそれほど昔には感じていない」という旨を伝えると、それはみなさんも同じように感じていらっしゃるとのことで、安心しました。あとちょっと嬉しかった。

 

少しずつ相手の話も聞けるようになったのかな…と思う場面があったり、それでもできていない面もあったり、「この人のこういうところをもっと目指そう」と強く思わせていただいたり、たった数時間の間にも様々な感情が心の中に生まれました。

 

もちろん反省することもあって、正しく状況・自分の思いを伝えることができず相手にも自分にも嫌な思いをさせてしまいました。

 

原因は話す前に自分の中で話がまとめきれていないこと、だと思うので、これもやっぱり気を付けていくべきだなあと思います。

 

 

改めて色々と気づかされた機会となり、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。

お誘いいただいたみなさん、ありがとうございました。

また、ごちそうさまでした。

今後も何卒よろしくお願いいたします。

変えました。

ブログタイトルを変更しました。

シンプルに、短文でいこうと思います。

 

(自分でお嬢ちゃんと言うことにも、ちょっと恥ずかしさも感じたので)

 

 

ちなみに

本年のブログに関しての目標は

もっと掘り下げて書くこと

 

にします。

 

わりと「こう感じた」「こう思った」という表面上での感覚で書いてしまいがちなのですが、せっかく文字に起こしているのですから「なぜそうなのか」を考え、言葉にして伝える訓練をしていこうと思います。

 

読んでくださっている方々にご理解いただけるよう、

というよりも

自分の中できちんと整理しきろうという思いの方が強いです。

(なんかごめんなさい)

 

じゃないと、きちんと自分を見つめられずに「書いた」ことに満足してしまうから。

 

人にもわかりやすい文章で書き連ねる練習は、とりあえずたくさんできたので

もうワンステップ遡って

「なぜ」の原因の部分を考えていきたいと思います。

 

 

言ってる先から掘り下げてかけていないような気もしますが…

これも訓練なので、意識して書けるようにしていきます。

 

 

ブログ名変更の報告のつもりが、目標をたくさん書いてしまいました。

そんな目標を立てましたが、気長にゆるくやっていけたらいいなと思います。